ベジママにはマカは入ってない???

妊活サプリとして人気のベジママですが、その辺の妊活サプリとはちょっと成分が異なります。

 

妊活サプリによくあるマカや亜鉛は配合されていません。

 

その代わりに配合されているのが「ピニトール」という新成分。ピニトールは他に妊活サプリにはないベジママ唯一の成分で、欧米では不妊症対策のサプリに広く利用されています。

 

ピニトールは体内に入ると「カイロイノシトール」という物質が生成されます。このカイロイノシトールは卵巣内のインスリンの動きを活発にし、排卵機能を改善する働きがあるとされています。なので、排卵がうまく起こらない多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方には特に有効な成分です。

 

そんなピニトールを配合しているベジママは、これまでマカ配合の妊活サプリで効果を実感できなかった方にぜひ試してもらいたいサプリです。

 

では、ベジママにはマカが入ってないということは男性には無効ということなのでしょうか??男性が飲んでも効果は期待できない???

 

いえいえ、そんなことありません。

 

ベジママは男性にも二重丸な妊活サプリなんです。

ベジママは男性不妊にも有効!

不妊の原因は、女性側の「排卵・卵巣因子」「卵管因子」と男性側の「男性因子」の3つに分けられます。
このうちの男性因子のなかでも、

  • 乏精子症
  • 精子無力症
  • 無精子症
  • 精子不動症

が挙げられます。

 

これらの原因のうち、妊活サプリが有効とされるのが乏精子症、精子無力症、精子不動症です。

 

ベジママはルイボス、ビタミンEの2つの成分がこれらの不妊原因をサポートしてくれます。

ルイボスが男性不妊に有効な理由

老化や病気の原因になると言われる活性酸素は、「精子が少ない」、「運動率が低い」、「奇形率が高い」などといった精子へもダメージを及ぼします。
ルイボスにはそんな活性酸素を除去する働きがあります。また男性不妊に有効と言われる亜鉛も含まれているので性欲もアップ!
妊活にはまずは夫婦のセックスの回数を増やす必要があるので、亜鉛はぜひとも男性に摂ってもらいたい成分と言えます。

ビタミンEが男性不妊に有効な理由

「精子に悪影響を及ぼすから男性はきつい下着やタイトなパンツを履いてはいけない」というのを聞いたことがありませんか?下半身が締め付けられることで血行が悪くなり、精子を作り出す機能が低下してしまいます。
ビタミンEは「妊娠ビタミン」と呼ばれるほど女性はもちろん男性の妊活にも欠かせない成分で、血流の改善や抗酸化作用があると言われています。「ビタミンEを摂取しつづけたら精子に運動率が上がった」なんていう声もよく聞くんですよ。

 

つまり、ベジママは精子が少ない、運動率が悪い、奇形率が高いなどといった男性不妊で悩んでいる方にも有効なのです。

 

また、ベジママには葉酸が含まれていますが、葉酸は女性だけでなく男性も摂取したほうがいいってこと知ってますか?

 

アメリカのカリフォルニア大学の研究チームにより、男性が葉酸を摂取すると精子の染色体異常の数が減ることが分かりました。染色体異常が少なくなると受精の確率向上や流産のリスク軽減にもつながります。

 

これから生まれてくるであろう赤ちゃんのためにも、男性も進んで葉酸配合サプリを摂取するようにしましょうね。

 

男性も妊活の意識を持つことで不妊にも早い段階でアプローチできるうえ、夫婦で情報を共有しながら一緒に妊活に取り組むことで夫婦の絆も深まります♪

 

夫婦で一緒に明るくポジティブに、なおかつ賢く妊活をしていきましょうね。